ストリートでの大宮らしい新たな生活に向けた社会実験「おおみやストリートテラス@一番街」を実施します


現在、covid-19の影響を受け大宮駅周辺の飲食店にも大きな影響があり、緊急事態宣言解除後も不透明な状況が続いています。そのような状況のなか、大宮駅東口の一番街商店街にて、商店街・民間事業者・行政などが連携し、地元事業者を支援しつつ商店街の持続的発展を目指す「一番街商店街アクティブ化プロジェクト」が立ち上がりました。
この度、その一環として、ストリートでの大宮らしい新たな生活に向けた社会実験「おおみやストリートテラス@一番街」を8月1日から11月29日まで実施する運びとなりました。期間中、一番街の店舗の軒先に飲食スペースや販売スペースが設置され、屋外で三密を避けながら、おいしい料理や買い物を楽しむことができます
ぜひお立ち寄りください。

なお、本社会実験は国土交通省より発表された「新型コロナウイルス感染症の影響に対応するための沿道飲食店等の路上利用に伴う道路占用基準緩和」を用いて実施します。道路占用許可及び道路使用許可は一般社団法人アーバンデザインセンター大宮(都市再生推進法人)が一括で取得致しました。

*「おおみやストリートテラス」とは、街路・沿道⼀体的利活⽤による大宮らしい新たなパブリックスペースの創出を目的とする社会実験として、2017年より氷川緑道西通線を中心に実施しています。

【おおみやストリートテラス@一番街実施概要】

◯実施日時
8月1日(土) – 11月29日(日) 11時~23時(店舗営業時間に準じる)

◯会場
大宮一番街商店街(さいたま市大宮区宮町一丁目)

◯実施体制
主催:おおみやストリートテラス@一番街実行委員会

協力:大宮一番街商店街協同組合/大宮東口商店街連絡協議会/大宮ラクーン/関東食糧株式会社/公益社団法人さいたま観光国際協会/さいたま市/公益財団法人さいたま市産業創造財団/さいたまヨーロッパ野菜研究会/芝浦工業大学/株式会社ノースコーポレーション

協賛:味の素株式会社/味の素冷凍食品株式会社/エスビー食品株式会社/エバラ食品工業株式会社/カゴメ株式会社/キッコーマン食品株式会社/キユーピー株式会社/コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社/櫻パン粉/株式会社三幸/株式会社J-オイルミルズ/シマダヤ株式会社/昭和産業株式会社/テーオー食品株式会社/テーブルマーク株式会社/株式会社ニチレイフーズ/株式会社丸京/マルハニチロ株式会社/株式会社Mizkan/ヤマサ醤油株式会社/理研ビタミン株式会社

コーディネーター:アーバンデザインセンター大宮[UDCO]

◯参加店舗
一藤/EASY STAY/鰓呼吸/大宮アカマル屋/牛タンいろ葉/餃子酒房永順/串カツ田中/CONA/中華一番/Diavola/ボナペティ/MIYATAKE/ラケル…and so on

◯問合せ先
おおみやストリートテラス@一番街実行委員会
コーディネーター:アーバンデザインセンター大宮[UDCO]
〒330-0802 さいたま市大宮区宮町1-60大宮ラクーン8階まちラボおおみや内
Tel: 048-782-9679 Mail: info@udco.jp

*最新情報はこのページにて随時更新いたします。
*実施期間・内容は変更になる場合があります。
*期間中、記録のためにスタッフが撮影させて頂くことがあります。WEB等に掲載されることもありますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。